ここをクリックしてTwitterもフォローしてね!

Linktreeの代わり! handshakeの使い方【複数リンクを一つに】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

TwitterやInstagramのプロフィール欄に複数のリンク(ブログやSNSなど)をまとめて載せたいと思っている方へhandshakeという新しい無料サービスをご紹介します。

ブログやSNSの複数リンクをまとめると言えばおそらくLinktree(リンクツリー)が主流ですよね。

今回ご紹介するのはリンクツリーの代わりになり得る、日本発の新サービスwithコロナ時代のデジタル名刺「handshake(ハンドシェイク)」です。

リンクツリーと同様、全てのメディアリンクを1つのページ(URL)にまとめて掲載することが可能で、より自由に表現できることが魅力。

そして完全無料です!

この記事でわかること
  • リンクツリーとハンドシェイクの違い
  • ハンドシェイクがおすすめなのはこんなあなた
  • ハンドシェイクの設定方法&使い方
おりのアイコン画像おり

なんと公式Twitterでこの記事が紹介されました!

https://twitter.com/handshakeinc/status/1310186145930555392

handshake公式さんからお墨付きをいただいたので、この記事を最後まで読めばハンドシェイクについて知識バッチリにるはず!笑

目次

Linktreeを超えた?!デジタル名刺「handshake」とは?

デジタル名刺「handshake」
画像出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000060771.html

「handshake」とは、自身のデジタル情報を 1ページにまとめて、簡単に交換ができるデジタル名刺アプリです。

withコロナ時代のデジタル名刺アプリ「handshake」をリリース

私も使っているLinktree(リンクツリー)というブログやSNSのURLを一つにまとめるサービスがありますが、日本語対応はなく(サイトは英語のみ)デザインも無料だと限定的なものでした。

デジタル名刺「handshake」は

Linktreeと同じ複数リンクを1つにまとめる機能を持ちつつ自由自在にデザインできるもの。

Linktree(リンクツリー)とhandshake(ハンドシェイク)の違い

おりのアイコン画像おり

具体的にリンクツリーとハンドシェイクの違いを見てみよう!

以前から使っている私のLinktree(リンクツリー)はこちら

デジタル名刺「handshake」

シンプルで見やすいのですが、背景の色が数種類から選べる程度で他の人と同じになってしまうのがちょっと残念。

今回私が作ってみたhandshake(ハンドシェイク)はこちら

デジタル名刺「handshake」

「handshake(ハンドシェイク)」だと画像を自由に設定できるので人と被らない&自分のカラーを前面に出すことができます

なお、ハンドシェイクでは自分のQRコード複数リンクがまとまったページのリンクを取得できるので使い方の幅も広がりますね。

デジタル名刺「handshake」使い方

最近はzoomなどでオンライン会議やオンラインイベントなども多いので、自分の画面にこのQRコードを貼ってみんなにスキャンしてもらえば自分の情報を簡単にシェア可能(これがオンライン名詞と言われる由縁)

そして従来通り、リンクをTwitterやInstagramに貼っておけば、フォロワーさんにブログやnote、ピンタレストなど他のSNSについても知ってもらうことができて嬉しいですよね!

デジタル名刺handshakeはこんな人におすすめ

もうリンクツリーを持っているからハンドシェイクはいらないかな〜と思っている人もいるかもしれません。

そこで「こんな人」はデジタル名刺handshakeを使うべき!と私が勝手に思うおすすめの人についてまとめてみました。

ハンドシェイクはこんな人におすすめ
デジタル名刺handshake

<性格>

  • 個性を発揮したいあなた
  • デザインすることが好きなあなた
  • 人と被りたくないあなた

<職業>

  • デザイナー
  • ブロガー/ライター
  • ウェブ関連のお仕事をしている人
  • フリーランサー
  • インフルエンサー

上記を挙げた理由は、ハンドシェイクはリンクツリーよりも自由度が高いから!

私のハンドシェイクのデザインはなんとも微妙なデザインですが(笑)本当におしゃれに作っている人もたくさんいるので、自己ブランディングにも有効かと思います。

おしゃれな他の方のデザイン例が見れますよ↓

ウェブ関連の仕事やライター、デザイナーをしている人であればSNSだけでなく、自分の実績を載せるのも簡単にできるのでポートフォリオ的な役割にも。

デジタル名刺handshakeはこんな人には向いていない?!

逆にハンドシェイクはこんな人には向いてないかもしれません。

Linktreeの方がいいかも♪
Linktree派のあなた

<特徴>

  • 最低限ちゃんと仕事(リンク作成)をしてくれれば万々歳!
  • デザインは特にこだわらない
  • ロゴ作成は面倒だなと思う

Twitterに貼るのはLinktreeでシンプルに、逆にInstagramは視覚に訴える方が効果的な印象だからhandshakeで!

とLinktreeとhandshakeを使い分けてみるのもいいかな〜なんて個人的には思っています。

デジタル名刺handshakeの設定方法&使い方

ではデジタル名刺handshakeの設定方法について解説していきます。

おりのアイコン画像おり

この記事では写真入りでステップごとに解説してみました

デジタル名刺handshake設定の前にアイコン作成!

デジタル名刺「handshake」 使い方 設定方法

ちょっと手間なのですが、ハンドシェイクではアイコン(画像)が必要になります。

例えば私の場合、上の写真の一つ一つのロゴをCanva(無料)で作成してみました。

自分のお気に入りの写真などでもなんでもOKなのですが、そのリンクが何を示すものなのか画像に文字(もしくはその画像をクリックしたらどのページに飛ぶか分かるようなロゴ)を入れる必要があります。

Instagramで簡単に作れる方法を公式のYouTubeで公開しているので携帯で作る人はこれが楽かもしれませんね↓

おしゃれな他の人の例が見たい方は公式HPへ!

デジタル名刺handshake設定方法

STEP
アカウントを作成

handshake公式HPで登録をクリックしたらこんな画面になります↓

デジタル名刺「handshake」 使い方 設定方法

Twitterを持っている人はTwitterで登録がおすすめ

私はTwitterで登録したのですが、登録後すでにTwitterのリンクが入っていて便利でした。

STEP
プロフィールの設定

Twitterで登録した人はアイコンの写真とプロフィールが入っているのですが、プロフィール画像は画質悪くなってるので変更&文字は50文字までなので修正しましょう!

デジタル名刺「handshake」 使い方 設定方法
Twitter登録をした時の初期画面(アイコンの写真は画質が落ちている状態)

普通に登録した人はアイコンとプロフィールを入力してスタートです。

デジタル名刺「handshake」 使い方 設定方法
STEP
リンクとアイコンを追加

四角に囲まれた+マークをクリックすると下のような画面になります。

デジタル名刺「handshake」 使い方 設定方法

自分が追加したいURLとそれに対応させたいアイコン(画像)を選択しましょう♪

STEP
配置を自由に変更

設定したカードはいつでも自由に変更が可能です。

右下の再読み込みみたいなボタンを押すと自由にアイコンの移動ができるように。
STEP
保存したらQRコードとリンクを取得

右下からQRコードとリンクを取得して活用しましょう!

内容を変更したいときや追加でURLを入力したい場合は左下の編集ボタンをクリックです♪

デジタル名刺「handshake」 使い方 設定方法
※アップデートで編集のボタンは各アイコンをクリックして行うようになりました

おそらく今後もコンスタントにアップデートを行っていかれると思うので少し古い情報になり得ますが、ザクっとこんな感じで簡単に設定できるので是非設定しましょう〜!

上記の説明を読まずとも(笑)わかりやすい公式の動画があったので貼っておきます↓

デジタル名刺「handshake」の魅力まとめ

おりのアイコン画像おり

新しい複数リンクをまとめるサービスデジタル名刺「handshake」についてご紹介してみましたがいかがでしたでしょうか?

実際に作ってみて、最初はロゴ作成がちょっと面倒かな?と思ったのですが(笑)やっぱり自分オリジナルの物を作れるのは魅力的!

オンラインだと人と被ってしまうことも多い様々なデザインですが、オリジナルデザインで自分のSNSリンクやブログのリンクを紹介できるのはとても素敵ですよね

改めてデジタル名刺「handshake」について最後にまとめておきます。

デジタル名刺「handshake」の特徴
  • Linktreeと違って自由にデザインができる
  • QRコードでもシェアができる
  • ロゴ作成はちょっと面倒だけど自分のアイコンに愛着が持てる
  • 完全無料で利用可能◎
  • クリエイティブ系のお仕事の自己ブランディングに
  • これまでの成果を一つのURLにまとめたい人に
  • 自分オリジナルのページを作りたい人に

自分のオリジナルデザインで自由自在に活用できますよ

素敵なサービスなので是非使ってみてくださいね♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる