クレイジーオージー彼氏とおりの国際恋愛キロク

現在絶賛国際遠距離恋愛中。海外にまつわることを自由気ままに書いています。

【国際恋愛】遠距離恋愛 私たちの再会シドニー編〜花束と共に〜

国際遠距離恋愛 再会 オーストラリア シドニー デート プラン 遠距離恋愛 国際恋愛  international love LDR long distance relationship date idea tips 再会 オーストラリア 久しぶりの再会

みなさんこんにちは、おり(@orinote1)です。 

 

Twitterをフォローしてくださっている方、ブログをよく読みに来てくださっている方はご存知かもしれませんが、現在約1週間の彼との再会を終えて日本に帰っている途中

シドニーからのダイレクトフライトではないため、乗り継ぎのメルボルンから更新しています!

 

今回は時間もあまりないため、再会についてざっくりお伝えしたいと思います。

 

再会の時

シドニーでの再会は3回目。

 (これまで使ったお金のリアルな話(笑)は下の記事より↓)

 

今回はロマンチックな再会がいい〜と伝えていたのですが、なんと彼が遅刻(笑)

 

まあ、遅刻といっても10分以内なのですが、再会の時に遅刻はないだろ〜〜〜とちょっと怒りました。

(彼が見たら、ちょっとじゃないでしょ、と言いそうですが笑)

 

いつも国際線arrivalでしたが、今回は乗り継ぎだったので国内線arrival。 

・・・pickupの場所を間違ったのかな〜と思っていましたが、普通に遅刻でした(笑)

 

で、遅刻した理由がコレ。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

おりori | 国際恋愛カップルさん(@ori_travels)がシェアした投稿 -

 

花束を買ってて遅刻したそうです(笑)

 

ロマンチックだけれど、毎度ながら、ドラマチックな空港での再会とはなりませんでした(笑)

 

でも花束をもらうと流石に怒れないですね!笑

 

彼と付き合い始めてから、何度も花束をもらっているのですが、いつもらっても本当に嬉しい。

日本もお花を日常的に送る文化がもう少し広がるといいな〜なんて思わされる出来事でした。

 

1週間何をしてたのか?

今回の再会のミッションは何度かブログやTwitterでお伝えしていたように、

彼の両親に会うこと!

と言うことで、実際に会いました!

もう、言葉にできないほどSweeeeetな家族で、大家族なのですが皆んなが暖かく迎え入れてくれて感動的な出会いになりました。

 

しかも、毎日家にお邪魔してお茶をしたりお話をしたり・・・

最後は泊めてもらうまでに(笑)

 

最初は本当に緊張しましたが、貴重な時間を過ごすことができてとても幸せな毎日でした。

 

彼の家族との時間以外は、彼がたくさん考えてくれたサプライズのプラン(別の記事で書きます!)に加えて、毎日のようにカフェに行ってのんびりした時間を過ごしていました。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

おりori | 国際恋愛カップルさん(@ori_travels)がシェアした投稿 -

 

タイムリーにインスタに載せていく予定だったのですが、朝から夜遅くまで彼と一緒に過ごしていたので更新する時間がなく・・・。

 

まだまだ載せていないカフェやお気に入りスポットなどの写真がたくさんあるので、このブログとInstagramで紹介していきます

なので、今後もたまにのぞいていただけたらとっても嬉しいです。

 

今後のプランについて

そして、一番重要かもしれない今後について。

今回の再会で彼の両親や兄弟に会えたことで、いろんな事が一気に進みそうです。

 

詳しくはまた別記事で書こうと思っているのですが、お別れの時の寂しさが比にならないほどマシでした!

こんなに心が穏やかな空港でのバイバイは初めて!笑

毎回泣いてしんどくなる感じなのですが、まだ今回はその波が来ていません。

 

(多分東京に帰ってからベットに横になったら悲しくなるんだろうな〜・・・笑)

 

でも今は、次どんな形で、どこで再会するのか詳しくはまだ決めれていないのですが、今後がたのしみ、と言う気持ちが強いです。

 

また詳しいアップデートは別記事でしますね!

ちょっとした近況報告でしたが、最後まで読んでくださりありがとうございます!!

 

今回もポチッとこのエントリーをはてなブックマークに追加 ブックマークしていただければとっても嬉しいです!

ツイッターもしているので是非気軽にフォロー してください!

そして・・・上記で書いた通り最近Instagramも始めました。

もしよろしければ覗いていってください♩

 

では今回はこの辺で!

See you soon! byおり

 

<合わせてどうぞ!>