ここをクリックしてTwitterもフォローしてね!

【国際恋愛】外国人彼氏のサプライズプロポーズ!私たち婚約しました!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、おり(@orinote1)です。

Twitterをフォローしてくださっている方はご存知かもしれませんが、今年の夏は私の中では人生の転機!でした。

なぜかと言うとタイトル通りですが、プロポーズをされたから!

そうなんです。

実はこの夏の再会で、3年半くらいお付き合いしているオーストラリア人の彼からプロポーズされ婚約しました!!

おりのアイコン画像おり

今回のブログではプロポーズが実際にどんな感じだったのか今後忘れないように(笑)振り返りたいと思います!

目次

プロポーズされる前の状況

以前の記事でも書いたことがあるのですが、私たちは結婚を前提に遠距離恋愛をしていました。

>>>【国際恋愛】遠距離恋愛を始める前に!話し合っておくべきことって?

今回の再会で彼のご両親に会う予定にしていたのも結婚を意識してのこと。

普段から

  • 結婚したら〇〇しようね
  • 結婚したらどこに住む?〇〇エリアがいいよね
  • 婚約指輪っているのかな?
  • 結婚指輪よりもハネムーンにお金使おう!
  • 結婚したら毎年旅行行こう!

こんな感じで、結構具体的な会話を当たり前のようにしていました。

また、結婚したら私がオーストラリアに移住する方向で考えていたので、

彼のアイコン画像

パートナービザっていろんなエビデンスがいるらしい!

おりのアイコン画像おり

じゃあ今のうちからいっぱい集めとこう!

と1年くらい前から話していたくらいです(笑)

なので、プロポーズは正式にされていないのですが、もはやされているも同然のような状態でした。

やっぱりプロポーズはして欲しい…

とは言え、私としてはやっぱり正式にプロポーズしてほしいな〜とうっすら思っていて・・・(笑)

これまで結婚の話題になったらジョークでこんな会話をしていました。

おりのアイコン画像おり

まだプロポーズされてないけどな〜

彼のアイコン画像

もうしてるようなもんでしょ

そうなんです、こんな感じでずっとはぐらかされていて、鈍感な私は本気でその言葉を信じ、

おりのアイコン画像おり

私たちの場合、いわゆるひざまづくプロポーズはなさそうだな〜

と勝手に解釈していました。

今思えば、超がつくほどのロマンチストな彼。

ちゃんとプロポーズしないなんて言う選択肢は無いはずなのに(笑)

まんまと彼の思い通り操られ(笑)今回の再会でプロポーズをされて本当にびっくりした、と言う流れでした。

>>>【国際恋愛】仰天!?外国人彼氏のロマンチックなデート前編

>>>【国際恋愛】仰天!?外国人彼氏のロマンチックなデート!後編

シチュエーション

と言うことで、前置きが長くなりましたが状況としては上の通り。

私はプロポーズされるとはつゆ知らず、

お互い朝日や夕日を見るのが好きなので「今回は夕日を見に行こう」と私たちのお気に入りのスポットに向かいました。

運転中も場所に着いてからも、なんだか彼のWhatsupにメッセージがたくさん来ていて、彼が少し上の空のようなことがあったのですが

「もう!友達とばっか話さないでちゃんと話聞いてよ!」

と少し怒りながらも綺麗な景色を見ながら公園の中を歩いていました。

プロポーズしてもらった場所

プロポーズの場所は私たちの思い出の場所。

Blues Point(ブルースポイント)

正面からはハーバーブリッジとオペラハウス、そして左にはルーナパークが見える絶景。

留学中や毎回の再会で数え切れないくらい訪れている絶景ポイントなんです。

ちなみに、過去に何度かウェディングの撮影をしているのを見たことがあって。

「いいね〜いつか私たちも…」なんて会話をしていたのを覚えていてくれたようです。

2017年に撮った写真がこちら(笑)

Blues Point Sydney night シドニー 夜景 ブルースポイント 絶景

夜景はこんな感じです。↓

iPhoneでこのレベル、実際はもっともっと綺麗ですよ!

Blues Point Sydney night シドニー ブルースポイント 絶景

実は、初デートの最後に連れてこられたのもこの場所でした。(笑)

詳しくは下記の2つの記事に書いてます。

>>【国際恋愛】出会いのきっかけ オージーは恋愛に超積極的⁈

>>【国際恋愛】出会いのきっかけ2 オージーは恋愛に超積極的!?

もしシドニーに行かれる機会があれば是非オススメしたい場所。

チェックしてみてください♩

プロポーズの言葉

お待ちかね(?)かは分かりませんがプロポーズの言葉は・・・。

結構シンプルで

ここからいろいろ始まったよね。

3年前、おりが一歩踏み出してくれたから(彼と付き合う前にとても迷って、でも積極的な彼に後押しされStep forwardしたこと)今度は俺が踏み出そうと思って…

Will you marry me?

と言う感じでした!

(日本語で書いてますが全部英語でした)

返事はもちろん・・・

おりのアイコン画像おり

Yes!!

普段から結婚のことを話していましたし、そもそも結婚前提で頑張っていたので当たり前っちゃ当たり前。

でも突然の出来事に本当にびっくりしました!

ちなみに、この記事の最初の写真と同じですが、赤丸が驚いている私です(笑)

国際恋愛 婚約 プロポーズ 指輪 エンゲージメントリング

写真はどうやって?

この写真どうやって撮ったの?と多くの方にツイッターで質問いただいたのですが…

こちらは偶然取れたベストショットでした(笑)

と言うのも、私たちは基本的に会っている間は素敵な景色とのツーショットをできるだけ撮るように心がけていて。

今回も綺麗な夕焼けとツーショットを撮るためにGoproをセットしていました。

本当は彼の友達が良いカメラで一部始終を撮ってくれていたのですが(なので彼が終始そわそわWhatsupを気にしていたということでした)クオリティがあまり良くなく・・・(笑)

私がここで写真とろ!!と言ってちょっと遠くにセットしておいたGoproが大活躍!
幸運にもプロポーズの全てを録画していて救われたんです!笑

と言うことで、この写真は偶然撮れたGoProのスクショでした!

最後に

プロポーズを受けてからもう半月以上経とうとしていますが、改めて振り返ってみました。

色々計画してくれていた彼には感謝の気持ちしかありません。

国際遠距離恋愛を3年半。
諦めずに二人で頑張ってきてよかったな、と心底思える出来事でした!

これから、ビザを申請して、ビザがおりたら移住、結婚という流れを考えていますが、一筋縄では行かない予感(笑)

※2020年7月追記:コロナでドタバタ、全く一筋縄ではありません。。。

>>>【オーストラリア】コロナウイルスに振り回される国際恋愛、国際結婚

>>>オーストラリア人夫と初めての一時帰国でしたい10のこと<妄想一時帰国>

ただの惚気記事を最後まで読んでくださりありがとうございます(笑)

では今回はこの辺で!

See you soon! byおり

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる